[Japan Post] Resumption and temporary suspension of acceptance, delivery delays of mail items destined to various countries/territories (Updated on June 30)

Our acceptance of various international mail items has been temporarily suspended due to the novel coronavirus pandemic.
Meanwhile, we will resume acceptance of mail items as noted below from July 1.

  • EMS and parcel-post/letter-post items by surface destined to China
  • EMS and parcel-post/letter-post items by air destined to Italy and New Zealand
  • Parcel- post/letter-post items by surface destined to Indonesia
  • For details on the countries and territories to which acceptance of mail is still temporarily suspended as of July 1, please see the appendix below (PDF).

    appendix (As of July 1, 2020) (PDF file)

    We continue to temporarily suspend acceptance of mail items destined to these countries and territories because their postal operators are still not accepting inbound postal items and/or our transportation performance remains significantly reduced due to reduction of flights from/to Japan.
    Meanwhile, although dispatch of United States-bound items that have already been accepted will be completed soon, we continue to temporarily suspend acceptance of various mail items to the United States because we are unable to make any prospect for securing sufficient transportation capability for the time being.
    In addition, because of the global reduction of flights, considerable delivery delays are expected for accepted outbound mail items.
    We sincerely apologize for the inconvenience. It would be appreciated if you would kindly understand this situation in advance.

    MAHLER: SYMPHONY No.3 in D MINOR MEHTA (Four "SACD Single Layer + CD" Set) / マーラー:交響曲第三番(2SACD+2CD・4枚組) [SSHRS-035/038]

    MAHLER: SYMPHONY No.3 in D MINOR MEHTA (Four "SACD Single Layer + CD" Set) / マーラー:交響曲第三番(2SACD+2CD・4枚組) [SSHRS-035/038]

    Price: JPY9,200

    Quantity:

    Item description

    DISC Form: Four (SACD (Single Layer) + CD) Set

    Stereo Sound Exclusive Sales Item (Also at some selected audio-shops)

    For this item, the same sound source has been used to record both the single layer SACD (DSD) and the CD (PCM). Each requires the specific player for each format to be used.


     

    オーディオ名盤コレクション【クラシック篇】第2期、第2弾!


     ステレオサウンド社が〈シングルレイヤーSACD+CD〉という仕様で、クラシックの名演・名録音盤を本国のアナログマスターテープからのフラットトランスファーによってデジタルディスク化している「オーディオ名盤コレクション《クラシック篇》」。2018年秋より第2期がスタートしましたが、10月発売の第1弾2タイトルに続いて、第2弾の2タイトルが登場です。


    デッカ・アナログ録音、黄金時代の傑作「マーラー第3番」


     第2弾の2タイトル目は、デッカ録音、黄金時代の記念碑とも称される、ズービン・メータ指揮ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団(ロサンゼルス・フィルハーモニック)によるマーラーの『交響曲第3番』です。このコンビの蜜月時代最終期を飾る名演であるとともに、エンジニア、ジェイムズ・ロックにとっても最高ランクとも言える傑作録音です。こちらも調整の行き届いたオーディオシステムで再生したならば、同時発売のSACD『スペイン組曲』とはまた違った趣の、ホールとオーケストラの巨大な3Dパノラマがリスニングルームに展開すること間違いありません。気の遠くなるような深いパースペクティヴ、マーラーの音楽に求められる、オーケストラの巨大さ・重量感、そして豊穣感が存分に味わえることでしょう。円熟期のアナログ録音の凄さを、マスターテープをフラットトランスファーして作られたSACDの音から感じてください。


    シングルレイヤーSACD+CDという仕様


     ディスク仕様は第1期と同じく、同一演奏をシングルレイヤーSACDとCDに収めたものです(本作は2枚組SACD+2枚組CDによる計4枚組セット)。ただし、それぞれのディスクにあわせて、SACD層はアナログマスターからダイレクトにDSD化(SACDの収録フォーマット)、CD層もアナログマスターからダイレクトにPCM化(CDの収録フォーマット)を行なっていますので、各ディスクが備えるフォーマットの持ち味やポテンシャルを最大限に楽しむことができるでしょう。


    Classic Sound Ltd UKでのデジタルトランスファー作業


     アナログテープからのデジタル化を担当したのは、デッカ出身でClassic Sound Ltd UKに所属するエンジニアのジョナサン・ストークス氏とニール・ハッチンソン氏です。この2人のベテランエンジニアがステレオサウンド社からのリクエストにより、オリジナルのアナログマスターテープから、コンプレッサー等の使用を廃したフラットトランスファーによって、デジタル化を行なっています。そのためマスターテープに含まれるヒスノイズやドロップアウトは残ったままですが、限られた関係者のみが聴くことの許されたマスターテープの音をできるかぎり忠実に2種類(SACDとCD)のデジタルディスクに封じ込めています。

    収録曲 

    グスタフ・マーラー
    Gustav Mahler (1860-1911)

    交響曲 第3番 ニ短調
    Symphony No. 3 in D minor

    モーリーン・フォレスター(アルト)
    Maureen Forrester, Contralto
    カリフォルニア少年合唱団
    (指揮:ダグラス・ネスランド)
    California Boys' Choir (Founder/Director: Douglas Neslund)
    メンバーズ・オブ・ザ・ロサンゼルス・マスターコラール
    (指揮:ロジェ・ワーグナー)
    Members of the Los Angeles Master Chorale (Music Director: Roger Wagner)

    ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団
    Los Angeles Philharmonic Orchestra

    指揮:ズービン・メータ
    Conducted by Zubin Mehta

    録音:1978年3月27〜31日 ロサンゼルス、ロイス・ホール
    Recording: Royce Hall, University Of California, Los Angeles (U.C.L.A.), 27-31 March 1978
    Recording Producer: Ray Minshull
    Balance Engineer: James Lock, Simon Eadon

    Disc 1
    1. 第1楽章:Kräftig. Entscheiden
    2. 第2楽章:Tempo di minuetto. Sehr mäßig

    Disc 2
    1. 第3楽章:Comodo. Scherzando. Ohne Hast
    2. 第4楽章:Sehr langsam. Misterioso 
     「おお、人間よ! 心せよ!」
     »O Mensch! Gib acht!«
    3. 第5楽章:Lustig im Tempo und keck im Ausdruck
     「ビム、バム。3人の天使が楽しい歌をうたい」
     »Bimm Bamm. Es sungen drei Engel einen süßen Gesang«
    4. 第6楽章:Langsam. Ruhevoll. Empfunden

    ■ディスク形態:2SACD(シングルレイヤー)+2CD・4枚組※
    ■音匠レーベルコート採用
    ■ステレオサウンド独占販売品(一部のオーディオショップを除く)


    ※本商品は同一内容の音源を、シングルレイヤーSACD(DSD)とCD(PCM)に収めたものです。それぞれ対応プレーヤーで再生してください。