[Japan Post] Resumption and temporary suspension of acceptance, delivery delays of mail items destined to various countries/territories (Updated on June 30)

Our acceptance of various international mail items has been temporarily suspended due to the novel coronavirus pandemic.
Meanwhile, we will resume acceptance of mail items as noted below from July 1.

  • EMS and parcel-post/letter-post items by surface destined to China
  • EMS and parcel-post/letter-post items by air destined to Italy and New Zealand
  • Parcel- post/letter-post items by surface destined to Indonesia
  • For details on the countries and territories to which acceptance of mail is still temporarily suspended as of July 1, please see the appendix below (PDF).

    appendix (As of July 1, 2020) (PDF file)

    We continue to temporarily suspend acceptance of mail items destined to these countries and territories because their postal operators are still not accepting inbound postal items and/or our transportation performance remains significantly reduced due to reduction of flights from/to Japan.
    Meanwhile, although dispatch of United States-bound items that have already been accepted will be completed soon, we continue to temporarily suspend acceptance of various mail items to the United States because we are unable to make any prospect for securing sufficient transportation capability for the time being.
    In addition, because of the global reduction of flights, considerable delivery delays are expected for accepted outbound mail items.
    We sincerely apologize for the inconvenience. It would be appreciated if you would kindly understand this situation in advance.

    ASKA | Too many people (2LP) (アナログレコード2枚組) [SSAR-023/024]

    ASKA | Too many people (2LP) (アナログレコード2枚組) [SSAR-023/024]

    Price: JPY5,370

    Quantity:

    Item description

    Specifications
    No. of discs: 2
    33 1/3rpm / 180g LP
    Limited Press


     

    ASKA ソロデビュー30年を飾るアナログレコード

     ここにもうひとつの『Too many people』が生まれてくる。伸びやかに響きわたるASKAの歌声とアナログレコードとの出逢いが、作品の世界に新たな生命を吹き込む。

     ソロデビュー30周年を迎えたASKA。その記念すべき年にASKAの「今」を刻むレコードを、とびっきりの音に仕上げる――。このプロジェクトでは、ふたりの名匠が腕を揮った。日本を代表する音のプロ集団「ミキサーズラボ」のマスタリングエンジニア菊地功と、カッティングエンジニア北村勝敏だ。

     菊地はCHAGE&ASKAがデビューしたワーナー・パイオニア(現・ワーナーミュージック・ジャパン)の出身で、当時の制作に携わった経験をもつ。そんな菊地が、「ASKAの今の声」の質感をアナログレコードで最大に引き出すためのマスタリングを行なった。菊地が創り上げた「これ以上もこれ以下もない」というマスターサウンドは、カッティングエンジニア北村の手に渡る。ノイマン社製の名カッティングマシーン「VMS 80」の性能を極限まで駆使して、北村はレコードの原盤となる「ラッカー盤」をカッティングした。

     通常、マーケットに流通しているアナログレコードの多くは、このラッカー盤から一枚だけ起こせる「ファーストメタルマスター」を元に何枚もの「マザーメタル」を作り、そこから起こした「メタルスタンパー」を使ってプレスする。これはアナログレコードを量産するための一般的な手法だ。

     しかし今回のプロジェクトでは、この貴重な「ファーストメタルマスター」を使ってダイレクトにレコードをプレスする手法を採っている。これは、音の伸び、鮮度感を極限まで保つためには最良の手法だが、その一方、「ファーストメタルマスター」からは多くのレコードをプレスすることはできない。そのため「ラッカー盤」を幾枚もカッティングして「ファーストメタルマスター」を多く作る必要がある。コストも時間もかかる。合理的ではないけれど、究極なまでに生々しい音を求めるなら、贅沢にして特別なこのやり方に辿り着くのは必然だった。

     すべては、とびっきりのレコードを作るために!

     「自分が、そこで歌っているようでした。」このレコードを聴いてそう語ったASKA。あなたもきっと、目の前で歌うASKAを感じることができるだろう。

     

    収録曲


     

    [Disc 1]
    Side A
    1. FUKUOKA 
    2. 通り雨 / Tori Ame
    3. それでいいんだ今は / Sore de Iinda Ima wa
    4. X1

    Side B
    1. リハーサル/ Rehearsal
    2. Be free
    3. と、いう話さ / To iu Hanashi sa

    [Disc 2]
    Side A
    1. Too many people
    2. 元気か自分 / Genki ka Jibun
    3. 信じることが楽さ / Shinjiru Koto ga Raku sa
    4. 未来の勲章 / Mirai no Kunsyo

    Side B
    1. 東京 / Tokyo
    2. しゃぼん / Shabon
    3. いつかどこかで (※) / Itsuka Dokoka de
    ※ 本LP限定ボーナストラック(CD未収録曲)