Teresa Teng Best 3 (LP) / テレサ・テン≪ベスト3≫ (アナログレコード) [SSAR-018]

Teresa Teng Best 3 (LP) / テレサ・テン≪ベスト3≫ (アナログレコード) [SSAR-018]

Price: JPY8,000

Stock:Available
Quantity:

Item description

著者名/演奏者名: テレサ・テン
型番: SSAR-018 
●33回転 限定重量盤 180g

【ステレオサウンド アナログレコードコレクション】
ラッカー盤のカッティングからプレスまで、音そのもののために一切の妥協を排し、音を追い込み出来上がったアナログレコードです。贅を尽くした製法から生み出される極めてS/N感の高いダイナミックで生々しいサウンドを持つ数量限定盤です。

テレサ・テン≪ベスト3≫

 A面はトーラス時代の名曲と厳選のカバー曲を日本語歌唱で。B面は第2弾で収録した日本語歌唱ミリオンセラー曲を中国語歌唱で収録。両言語に聴くテレサの歌声は必聴。全曲に使用したアナログマスターテープは、名匠カッティングエンジニア武沢茂の手によって、スチューダー「A80」+マージング・テクノロジーズ「Horus」で再生され、胸板を響かせて歌うテレサの官能的な歌声を生け捕りにした。胸を高鳴らせる音彩が最高潮に達していく恍惚のひとときに身を委ねていただきたい。

収録曲

[SIDE A]
1.想い出の余白
2.旅人
3.あなたのすべてを
4.シクラメンのかほり
5.今でも…

[SIDE B]
1.情人的關懷(空港) 中国語歌唱
2.償還(つぐない) 中国語歌唱
3.愛人(愛人) 中国語歌唱
4.你在我心中(夜のフェリーボート) 中国語歌唱
5.我只在乎你(時の流れに身をまかせ) 中国語歌唱

Specifications
■カッティング エンジニア:武沢 茂(日本コロムビア株式会社)
■型番:SSAR-018
■33回転 180g 重量盤
■完全限定生産

胸板を響かせて歌うテレサの官能的な歌声を生け捕りにした、待望の第3弾。

 言葉にしたらこぼれ落ちてしまいそうな人間の深い心。その心に宿した愛の喜びや喪失感を、剥き出された神経のような繊細な歌声で表現してみせたアジアの歌姫。ステレオサウンドがお 届けするテレサ・テンをフューチャーした30cmのアナログ音楽館も、好評によりにより第3弾を迎えることに相成った。

 A面5曲には自身のオリジナル曲に加え、厳選されたカバー曲が並ぶ。そしてB面5曲にはミリオンセラーの中国語歌唱バージョンを揃え、お馴染みの楽曲でありながら新たな感動に包まれるラインナップとなっている。言語を超えて心に届く歌声がワンフレーズごとに鮮やかに蘇えり、その音彩は艶やかで官能的だ。

 アナログ・マスターテープからのフラットトランスファー作業は、日本コロムビア(株)のカッティング・スタジオにおいて、美空ひばりさんや島倉千代子さんといった日本歌謡界の大御所のレコード制作に携わってきた同スタジオの名匠、武沢茂カッティング・エンジニアによって行なわれた。全曲にわたり使用したアナログ・マスターテープは、厳正にチューニングされたスチューダー「A80」アナログテープレコーダーで再生、マージング・テクノロジーズ社の「Horus」によりAD/DAコンバートされている。そして、日本コロムビア製カスタムメイドのアナログコンソールでマスタリングを施した音は、ノイマンのカッティングアンプ「SAL74B」を経由し、カッティングマシン「VMS70」搭載のカッターヘッド「SX74」でラッカー盤を制作。カッティング針は、第2弾と同様に米国TRANSCO製ルビー針を採用した。

 マスターテープに織り込まれているさまざまな愛のかたち。光と影を乱反射させるプリズムのように、女性心理の多面性が響き出す瞬間(とき)を余すところなく再現するため、これまで採用してきたスチューダーのテープレコーダー「A820」とdCSのA/Dコンバーター「902」、D/Aコンバーター「952」に代わって、「A80」と「Horus」を初使用した。「A820」をリファレンスとした「902+952」と「Horus」、そして「A80」をリファレンスとした「902+952」と「Horus」の組み合わせによる徹底比較試聴を行なったのは言うまでもない。

 「A80」で再生することで「テレサのヴォーカルはふくよかで演奏にもボリューム感が出て、バイオリン等の高域のキツさも抑えられ、そこに「Horus」を経由することでヴォーカルの浸透力がさらに高まったと思います(武沢)」。マスターサウンドの持つ質感再現が見事に成功した組み合わせであった。

 アジアの歌姫。そしてレコード・カッティングの名匠。このふたりの天性のアーティストがふたたび出会い、恋の運命と愛の覚悟が立ち上がる渾身のメタルマスター・ダイレクトプレスを世に送り出すこととなった。胸板を響かせて歌う独特の歌唱法がリスナーの五感に染み透り、テレサの歌声が最高潮に達していく。まるで神様の囁き声を捉えるかような感度の高さを湛えながら。(文・堀切日出晴)