[Japan Post] Resumption and temporary suspension of acceptance, delivery delays of mail items destined to various countries/territories (Updated on June 30)

Our acceptance of various international mail items has been temporarily suspended due to the novel coronavirus pandemic.
Meanwhile, we will resume acceptance of mail items as noted below from July 1.

  • EMS and parcel-post/letter-post items by surface destined to China
  • EMS and parcel-post/letter-post items by air destined to Italy and New Zealand
  • Parcel- post/letter-post items by surface destined to Indonesia
  • For details on the countries and territories to which acceptance of mail is still temporarily suspended as of July 1, please see the appendix below (PDF).

    appendix (As of July 1, 2020) (PDF file)

    We continue to temporarily suspend acceptance of mail items destined to these countries and territories because their postal operators are still not accepting inbound postal items and/or our transportation performance remains significantly reduced due to reduction of flights from/to Japan.
    Meanwhile, although dispatch of United States-bound items that have already been accepted will be completed soon, we continue to temporarily suspend acceptance of various mail items to the United States because we are unable to make any prospect for securing sufficient transportation capability for the time being.
    In addition, because of the global reduction of flights, considerable delivery delays are expected for accepted outbound mail items.
    We sincerely apologize for the inconvenience. It would be appreciated if you would kindly understand this situation in advance.

    JAZZ KISSA BASIE 50th ANNIVERSARY / ジャズ喫茶ベイシー読本 BASIE 50th Anniversary (Stereo Sound Additional Volume / written in Japanese)

    JAZZ KISSA BASIE 50th ANNIVERSARY / ジャズ喫茶ベイシー読本 BASIE 50th Anniversary (Stereo Sound Additional Volume / written in Japanese)

    Price: JPY2,700

    Quantity:

    Item description


    ■発売日:2020年5月28日
    ■編著者:ステレオサウンド編集部 編
    ■雑誌コード:67969-96
    ■ISBN:9784880734484


     今年、開店50周年を迎えた岩手県一関市にあるジャズ喫茶「ベイシー」。オーディオマニアの心情である“レコードを演奏する”という言葉の通り、店主の菅原正二氏は、店内に据え付けられたアメリカJBL社黄金期の最高級スピーカーユニットを中心とする大規模なオーディオ装置を駆使して、LPレコードから生きた音楽を蘇らせることに情熱を注ぎ続けている。開店当時からその音の凄さは話題であり、いまでは、その音を聴きに世界中から客が集う。そして、 “世界一音のいいジャズ喫茶”と呼ばれるようになってひさしい。

     本書は、そんな「ベイシー」の開店50周年を記念して作られた特集本。店内や店主を撮り下ろした数多くの写真、「ベイシー」の歴史や店主の人物像を追ったロングインタビュー、「ベイシー」のオーディオ装置解説、そして「ベイシー」で頻繁にかかるレコードのジャケット紹介で構成され、常連の「ベイシー」マニアにはもちろんこと、2020年公開予定の映画『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩』をご覧になって、「ベイシー」に興味を持ったベイシー初心者にもガイドブックとして活用いただけるような一冊となっています。





    CONTENTS
    ●フォトギャラリー「A Day Jazz Spot BASIE」
    ●ベイシー・サウンドの秘密
    ●ジャズ喫茶「ベイシー」物語
    ●恩人たち(野口久光さん、カウント・ベイシーさん……のこと)
    ●店主ゆかりの方々、「ベイシー」そして「Swifty」を語る
    ●「ベイシー」のレコード紹介
    ●店主 菅原正二・ロングインタビュー
    ●復刻掲載(ステレオサウンド誌掲載過去記事より)
    ●映画『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩』のこと


    《本書にコメントを寄せていただいた方々》
    クラレンス・バンクスさん(カウント・ベイシー楽団メンバー)、グレッグ・ティンバースさん(元JBLエンジニア)、坂田明さん(ミュージシャン)、島地勝彦さん(作家、バーマン)、十文字美信さん(写真家)、鈴木京香さん(女優)、高平哲郎さん(編集者、演出家)、タモリさん、野口久和さん(ミュージシャン)、ブッチ・マイルスさん(カウント・ベイシー楽団OB)、ポール・ベンテさん(元JBL社長)、星野哲也さん(映画監督)、村松友視さん(作家)、吉井和哉さん(ミュージシャン)、渡辺貞夫さん(ミュージシャン)……等々、書ききれないほど多くの皆さん


    ●菅原正二さんプロフィール
    ジャズ喫茶「ベイシー」店主:菅原“Swifty”正二
    1942年岩手県生まれ。早稲田大学在学中、「ハイソサエティー・オーケストラ」のバンド・マスター、ドラマーとして活動、TBSラジオ主催の「全国大学対抗バンド合戦」で3年連続全国優勝。1967年には、ビッグバンドとして日本初の米国ツアーを敢行した。「チャーリー石黒と東京パンチョス」のドラマーを務めたのち、1970年、郷里の一関に戻り、ジャズ喫茶「ベイシー」を開店。ジャズ・オーディオに独自のスタイルを確立し、幾多のジャズ・ジャイアンツやさまざまなジャンルの人物が世界中から「ベイシー」に集う。「Swifty(スウィフティー)」というニックネームは親交の深かった故カウント・ベイシーに命名されたもの。書籍、新聞、雑誌などへの寄稿が多数あり、著書に『ジャズ喫茶「ベイシー」の選択〜ぼくとジムランの酒とバラの日々』(講談社)、『聴く鏡一九九四-二〇〇〇』『聴く鏡II 二〇〇六-二〇一四』(ステレオサウンド社)がある。


    Specifications

    Released May 28, 2020