[Japan Post] Resumption and temporary suspension of acceptance, delivery delays of mail items destined to various countries/territories (Updated on June 30)

Our acceptance of various international mail items has been temporarily suspended due to the novel coronavirus pandemic.
Meanwhile, we will resume acceptance of mail items as noted below from July 1.

  • EMS and parcel-post/letter-post items by surface destined to China
  • EMS and parcel-post/letter-post items by air destined to Italy and New Zealand
  • Parcel- post/letter-post items by surface destined to Indonesia
  • For details on the countries and territories to which acceptance of mail is still temporarily suspended as of July 1, please see the appendix below (PDF).

    appendix (As of July 1, 2020) (PDF file)

    We continue to temporarily suspend acceptance of mail items destined to these countries and territories because their postal operators are still not accepting inbound postal items and/or our transportation performance remains significantly reduced due to reduction of flights from/to Japan.
    Meanwhile, although dispatch of United States-bound items that have already been accepted will be completed soon, we continue to temporarily suspend acceptance of various mail items to the United States because we are unable to make any prospect for securing sufficient transportation capability for the time being.
    In addition, because of the global reduction of flights, considerable delivery delays are expected for accepted outbound mail items.
    We sincerely apologize for the inconvenience. It would be appreciated if you would kindly understand this situation in advance.

    Stereo Sound [No.214] 2020 SPRING

    Stereo Sound [No.214] 2020 SPRING

    Price: JPY2,200

    Item description


    ■発売日:2020年3月5日
    ■雑誌コード:65482-80
    ■ISBNコード:9784880734422


    ステレオサウンドNo.214(2020年春号)は、いま最も注目してほしい製品群をピックアップし、その最新&実力モデルを比較試聴した特集、クラシック音楽評論家によるハイエンドスピーカー試聴記、7ブランド総勢12人の製品開発担当者にインタビューした「つくりては語る」など、“優れたオーディオ製品に備わる魅力の深層”に迫る企画が盛りだくさんの一冊となっています。表紙を飾るスピーカーシステムは、ちょうど10年前の2010年に発売された、故フランコ・セルブリン氏晩年の傑作、「クテマ」です。

    特集
    〈2020年春〉最注目ジャンルの

    魅力度ナンバーワンモデルはこれだ!
    この特集ではオーディオ愛好家の皆さんにいま最も注目してほしい4つのタイプの製品群(合計25機種)をピックアップし、それらの音質をオーディオ評論家が徹底比較したうえで、自身にとって最も魅力的な製品を1機種選出していただきました。いずれのタイプとも、2019年の本誌ベストバイ(213号掲載)で高評価された最新モデルと、それらと競合する既発売の実力モデルがひしめき、それぞれの魅力を競い合う状況となっています。25機種のなかから、あなたが使ってみたいと思える、あなた自身にとっての「魅力度ナンバーワンモデル」を見つけてください。

    音楽評論家が聴くハイエンドスピーカー
    この記事では、通常の製品試聴テストとは趣向を変え、クラシック音楽評論家の許 光俊氏にハイエンドスピーカー3機種、B&W 800D3、フランコ・セルブリンKtêma(クテマ)、アヴァロンPrecision Monitor 4を聴き比べていただきました。“現代スピーカーの代表”と呼ぶにふさわしい、これら3モデルのハイエンドスピーカーから許氏が感じ取った音世界とは?

    そのほかの注目記事
    (1)魅力的なオーディオ機器の開発の携わった技術者の方々に、製品づくりに込めた熱き想い、開発目標、開発過程の苦労話などを語っていただく連載「つくりては語る」。の第3回。今回ご登場いただいたのは、エラック(ドイツ)/エステロン(エストニア)/オルトフォン(デンマーク)の欧州3ブランドと、ファンダメンタル/ラックスマン/SAEC/テクニクスの国内4ブランドの開発責任者と技術者、総勢12名です。
    (2)日本各地のオーディオ愛好家のお宅を訪問して、愛用されておられるオーディオシステムのサウンドをお聴かせいただき、その方のオーディオへの取組み方や考え方を掘り下げてご紹介する連載「オーディオファイル訪問記」の第7回。今回ご登場いただいたのは、「日本インターナショナル・オーディオ協議会」の現会長です。
    (3)YGアコースティクスVantage、ソナス・ファベールMinima AmatorII、エソテリックN01XDなど、この春注目の新製品を詳しくご紹介する「SPECIAL PRODUCTS REVIEW」「Exciting Components」「New Components Review」
    (ステレオサウンド編集部)

    CONTENTS
    特集
    〈2020年春〉最注目ジャンルの

    魅力度ナンバーワンモデルはこれだ!
    Part 1 200万円クラス トールボーイ型スピーカーシステム
     小野寺弘滋/黛 健司
    Part 2 100万円クラス 小型スピーカーシステム
     山之内 正/和田博巳
    Part 3 ハイクラス 一体型SACDプレーヤー
     三浦孝仁/宮下 博
    Part 4 100〜200万円 真空管式パワーアンプ
     傅 信幸/柳沢功力

    ●音楽評論家が聴くハイエンドスピーカー
     許 光俊(音楽評論家)/ナビゲーター 小野寺弘滋
    ●連載 オーディオファイル訪問記 西川英章 氏   リポート・柳沢功力
    ●連載 レコード芸術を聴く悦楽   岡崎哲也
    ●特別寄稿 五味康祐先生没後40年に寄せて   五月女 実

    ●連載 つくりては語る
     エラック ロルフ・ヤンケ氏――構成・聞き手 和田博巳
     エステロン アルフレッド・ワシリコフ氏/アリッサ・ワシリコヴァ氏――構成・聞き手 三浦孝仁
     ファンダメンタル 鈴木 哲氏――構成・聞き手 小野寺弘滋
     ラックスマン 長妻雅一氏、田村通浩氏――構成・聞き手 三浦孝仁
     オルトフォン ライフ・ヨハンセン氏――構成・聞き手 小野寺弘滋
     SAEC 北澤慶太氏(SAEC)、内野 誠氏(内野精工)――構成・聞き手 三浦孝仁
     テクニクス 井谷哲也氏、田口恵介氏、水俣直裕氏――構成・聞き手 小野寺弘滋

    ●SSインタビュー オクターブ=アンドレアス・ホフマン氏     構成・聞き手 山之内 正
    ●パラダイム Persona B導入記  逆木 一
    ●ジェントル・フォレスト・ジャズ・バンド
     モノーラル・ミックスの新作『GENTLEMAN's BAG』を聴く    構成・聞き手 山本浩司
     ゲスト=ジェントル久保田 氏、村上基 氏(ジェントル・フォレスト・ジャズ・バンド・メンバー)
     葛西敏彦 氏(録音エンジニア)、高橋健太郎 氏(音楽プロデューサー)

    ●SPECIAL PRODUCT REVIEW
     ウィルソンオーディオ= Chronosonic XVX --- 三浦孝仁

    ●春の新着モデル徹底試聴 Exciting Components
     YGアコースティクス = Vantage --- 和田博巳
     フランコ・セルブリン = Accordo Essence --- 小野寺弘滋
     エラック = Concentro S 507 --- 和田博巳
     ソナス・ファベール = Minima Amator II --- 柳沢功力
     メトロノーム = t|AQWO / c|AQWO --- 黛 健司
     ナグラ = HD DAC X --- 傅 信幸
     エソテリック = N01XD --- 三浦孝仁
     オクターブ = Jubilee 300B --- 山本浩司
     マランツ = SA12 OSE / PM12 OSE --- 傅 信幸

    ●New Components Review 2020 SPRING
     話題の新製品を聴く
     小野寺弘滋/高津 修/傅 信幸/黛 健司
     三浦孝仁/柳沢功力/山本浩司/和田博巳

    ●SOUND SCOPE   三浦孝仁/山本浩司
    ●試聴ディスク一覧
    ●SS HOT NEWS
    ●SS Information
    ●SS Sound Accessory Information

    ●連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles
     クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生
     ピュラー=小林慎一郎/和田博巳

    ●連載 名盤深聴   高橋健太郎
    ●連載 名曲が染みる   小林慎一郎
    ●連載 名曲には理由がある   舩木篤也
    ●ブルーノ・ワルター全ステレオ録音が日本独自のSACD化   宮下 博
    ●五輪真弓『恋人よ』のアナログLPが今春発売
    ●エソテリックSACD名盤復刻シリーズ、今季も3作品を発売   宮下 博
    ●新刊紹介「菅野沖彦著作集」上下巻完結   黛 健司
    ●新刊紹介「再生悦楽/柳沢功力 著」   小野寺弘滋
    ●連載 音楽の誘拐   許 光俊
    ●速報 映画『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)』公開決定


    Specifications

    Released March 5, 2020