[Japan Post] Resumption and temporary suspension of acceptance, delivery delays of mail items destined to various countries/territories (Updated on June 30)

Our acceptance of various international mail items has been temporarily suspended due to the novel coronavirus pandemic.
Meanwhile, we will resume acceptance of mail items as noted below from July 1.

  • EMS and parcel-post/letter-post items by surface destined to China
  • EMS and parcel-post/letter-post items by air destined to Italy and New Zealand
  • Parcel- post/letter-post items by surface destined to Indonesia
  • For details on the countries and territories to which acceptance of mail is still temporarily suspended as of July 1, please see the appendix below (PDF).

    appendix (As of July 1, 2020) (PDF file)

    We continue to temporarily suspend acceptance of mail items destined to these countries and territories because their postal operators are still not accepting inbound postal items and/or our transportation performance remains significantly reduced due to reduction of flights from/to Japan.
    Meanwhile, although dispatch of United States-bound items that have already been accepted will be completed soon, we continue to temporarily suspend acceptance of various mail items to the United States because we are unable to make any prospect for securing sufficient transportation capability for the time being.
    In addition, because of the global reduction of flights, considerable delivery delays are expected for accepted outbound mail items.
    We sincerely apologize for the inconvenience. It would be appreciated if you would kindly understand this situation in advance.

    Stereo Sound [No.211] 2019 SUMMER

    Stereo Sound [No.211] 2019 SUMMER

    Price: JPY2,000

    Quantity:

    Item description

    ステレオサウンドNo.211は、誕生から20年が経過したスーパーオーディオCD(SACD)の大特集をメインに、メーカー本社や個人宅などへの各種訪問取材記&インタビュー、この春、相次いで日本に上陸した主要海外ブランドのハイエンドスピーカーをご紹介する新製品試聴記、読み物中心の連載記事など、取材記事、製品紹介記事、読み物系記事がバランスよく盛り込まれた一冊となっています。表紙を飾るのはフランス・フォーカル社の最新スピーカーシステムStella Utopia EM Evo。同社最高峰モデルGrande Utopia EM Evoの設計手法を踏襲した準フラグシップモデルです。

    特集
    深化するSACD
    SACDが初登場したのは1999年5月。本年5月でちょうど丸20年が経過したことになります。この特集では、現行SACDプレーヤーの試聴記、オーディオ評論家のSACDプレーヤー愛用記、SACD名盤紹介、SACDプレーヤー開発者のリファレンスディスク紹介、そしてSACDの記録フォーマットに採用されたDSD(ダイレクト・ストリーム・デジタル)の録音技術が確立するまでの過程を辿るインタビュー取材記など、誕生から20年が経過したSACDの過去と現在を俯瞰する、読み応え満点の大特集です。

    そのほかの注目記事
    (1)和田博巳氏がソナス・ファベールのパオロ・テッツォン氏とYGアコースティクスのヨアブ・ゲヴァ氏を自らの新リスニングルームに招き、彼らの経歴やスピーカーシステムの設計手法についてインタビューした「我が家にパオロとヨアブがやってきた」。
    (2)「追悼特集 菅野沖彦先生〜オーディオの本質を極める心の旅」後編。今回は菅野先生が愛用されたオーディオ機器の変遷を、本誌に掲載されたリスニングルームの写真とともに辿ります。
    (3)日本各地のオーディオ愛好家のお宅を訪問して、愛用するオーディオシステムのサウンドをお聴かせいただき、その方のオーディオへの取組み方や考え方をご紹介する連載「オーディオファイル訪問記」の第四回。
    (4)傅 信幸氏がフランスのスピーカーメーカー、フォーカル社の本拠地サンテティエンヌにある開発・生産現場を訪ねた「フランス・フォーカル訪問記〜サンテティエンヌで発揮される卓越したプロフェッショナリズム〜」

    (ステレオサウンド編集部)




    CONTENTS


    ●NEW BIG SOUND
    エソテリック Grandioso P1X + Grandioso D1X 三浦孝仁
    アヴァロン Precision Monitor 4 傅 信幸

    ●Sonus Faber×YG Acoustics
    我が家にパオロとヨアブがやってきた 和田博巳

    ●連載 オーディオファイル訪問記 吉浦孝司 氏 リポート 柳沢功力

    特集 深化するSACD
    序文 傅 信幸
    Part 1 最高峰SACD/CDプレーヤー5モデルを聴く
     小野寺弘滋/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳
    Part 2 私が愛用するSACDプレーヤー
     小野寺弘滋/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳
     Part 3 20万円代から60万円台まで
     SACD/CDプレーヤー有力11モデル聴き比べ
     傅 信幸/宮下 博
    Part 4 SACDの誕生〜DSDの未来 三浦孝仁
    Part 5 私のSACD名盤ベスト10
    小野寺弘滋/傅 信幸/三浦孝仁/宮下 博/柳沢功力/山之内正/和田博巳
    SACDプレーヤー開発陣が語るリファレンスディスク
    アキュフェーズ/エソテリック/デノン/マランツ

    ●追悼特集 菅野沖彦先生
    オーディオの本質を極める心の旅 後編 黛 健司

    ●連載 レコード芸術を聴く悦楽 岡崎哲也
    ●連載 ぼくのオーディオ回想 柳沢功力
    ●英国コード「ヒューゴ・M・スケーラー」導入記 和田博巳
    ●Surround Processing Moduleの登場により、
     さらなる進化を遂げたリンExaktシリーズ 山本浩司/ゲスト 宮下 博
    ●SS Interview  聞き手 小野寺弘滋/三浦孝仁
     パラダイム=ゾルダン・バラ氏/マーティン・ローガン=アンドリュー・リンゼイ氏
     トライアングル=ウーゴ・デセル氏/ファイン・オーディオ=アンジー・ソスナ氏

    ●連載 聴く鏡 菅原正二
    ●連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽 和田博巳
    ●連載 日本エンジニア列伝 石塚良一 氏 構成 伊藤隆剛/聞き手 編集部

    ●サンティエンヌで発揮される卓越したプロフェッショナリズム
     フランス・フォーカル訪問記 傅 信幸

    ●速報 テクダス Air Force ZERO 編集部

    ●夏の新着モデル徹底試聴
    Exciting Components
     フォーカル=Stella Utopia EM Evo ―― 和田博巳
     マジコ=M2 ―― 三浦孝仁
     YGアコースティクス=Hailey 2.2 ―― 傅 信幸
     ベイズオーディオ=Courante ―― 和田博巳
     パラダイム=Persona 7F/Persona B ―― 三浦孝仁
     ウィルソンオーディオ=Tune Tot ―― 三浦孝仁
     ラックスマン=CL1000 ―― 小野寺弘滋
     マークレビンソン=No5805 ―― 小野寺弘滋
     サエク=WE4700 ―― 三浦孝仁
     マッキントッシュ=C70/MC2152 ―― 柳沢功力

    ●New Components Review 2019 SUMMER
     話題の新製品を聴く
     小野寺弘滋/高津 修/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁
     柳沢功力/山之内正/山本浩司/和田博巳
    ●SOUND SCOPE 三浦孝仁/和田博巳
    ●試聴ディスク一覧
    ●SS HOT NEWS

    ●連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles
     クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生/柳沢功力
     ポピュラー=小林慎一郎/和田博巳
    ●連載 名盤深聴  高橋健太郎
    ●連載 名曲が染みる  小林慎一郎
    ●連載 名曲には理由(わけ)がある  舩木篤也
    ●ベルリン・フィル次期首席指揮者ペトレンコのSACDが登場 宮下 博
    ●エソテリックSACD名盤復刻、今夏はアバドのブラームス作品など3作品 宮下 博
    ●SSインフォメーション
    ●連載 音楽の誘拐 許 光俊
    ●独ミュンヘン・ハイエンド2019速報 三浦孝仁

    Specifications

    Released June 4, 2019