1977〜1987 FUSION BEST SOUND SELECTION / Yoshio Obara Selection (SACD/CD) / クロスオーバー黄金時代 [SSRR-12]

Price: JPY3,500

Stock:Available
Quantity:

Item description

“Golden Age of Crossover: FUSION” added to Stereo Sound’s Critics Series
selection and composition by Yoshio Obara

A new release, "Golden Age of Crossover" (SACD/CD), is added to the "Critics Series" that have been produced as reference discs for the auditioning of audio components and are one of our well-received Reference Record Collections. “Golden Age of Crossover” is a compilation of fusion music selected by an audio critic, Yoshio Obara. With the cooperation of JVCKENWOOD Victor Entertainment, Obara has carefully chosen 13 tunes of Japanese fusion—all of which are his favorites from school days— from its music list, especially from those recognized their excellence in sound creation.

What is special about this disc is that the chosen tunes, which were issued from 1977 to 1987, include the ones composed by overseas artists or the ones recorded at the studio abroad, and in some tunes Japanese and overseas artists are playing vying each other. For these backdrops, the disc has "Crossover" for its name.

While modern compilation albums are often produced from digital source, 12 out of 13 tunes of this disc were transferred from the authentic analog master tapes.

With the presence of Obara, mastering of the disc (a hybrid SACD) was done by Tsuyoshi Hakamada who is an engineer of mastering studio FLAIR, supervised by Hideo Takada who used be a sound producer and recording engineer of the VICTOR STUDIO and engaged in the original recordings of 5 tunes included in this disc. The fact is that “Golden Age of Crossover” has become the first SACD for the JVCKENWOOD Victor Entertainment. It would also be an enough reason for music lovers to listen to.

The masters used for the standard CD audio format on the top layer are the same ones from which the "K2HD PRO MASTERING" series were transferred; different masters were used for the higher-fidelity SACD format on the bottom layer. In the accompanying liner notes, Obara commented on what was the impetus to have a liking for the fusion music, each tune’s high spot, and on a blissful moment to listen to the greatest tunes of fusion music in Japan on a finely tuned audio system.


■発売日:2019年3月16日
■選曲・構成:小原由夫
■型番:SSRR-12
■JAN:4571177051776
Stereo Sound Exclusive Sales Item (Also at some selected audio-shops)



ステレオサウンドのクリティックス・シリーズに、
小原由夫氏 選曲・構成によるフュージョン篇『クロスオーバー黄金時代』が登場!


 好評を博している弊社「クリティックス・シリーズ」の新譜として、小原由夫氏の選曲・構成によるフュージョン・コンピレーションが加わります。本作は、小原氏が学生時代から愛聴してきた日本のフュージョンの中から、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントが擁するカタログを見渡し特に音づくりが抜きん出た曲をピックアップしています。今回はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントの協力のもと、小原氏が長年親しんできた曲を厳選し全13曲を収録。本作に収録される1977年から1987年の期間に発売された作品は海外アーティストによる楽曲提供のみならず、海外録音も含まれ、日本のアーティストに加え海外アーティストとの競演が繰り広げられていることも無視できません。タイトルに〝クロスオーバー〟という言葉を起用している意図がここにも見い出せるでしょう。現代のコンピレーション・アルバムはデジタル音源から制作されるケースがほとんどですが、本作では1曲を除く12曲が正真正銘のオリジナルのアナログマスターテープから入念に起こされています。

 今回のSACD/CDハイブリッド盤は、小原氏が立会いの下、FLAIRの袴田剛史氏がマスタリングを担当し、サウンド・スーパーヴァイザーにはかつてビクターに在籍し本作の収録曲の内、5曲の録音に実際に携わっている高田英男氏の協力を得ています。本作はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント初のSACD作品としても聴き逃せません。なお、本作のCD層はビクターから発売されている「K2HD PRO MASTERING」シリーズのマスターが採用されています。ライナーノートでは小原氏がフュージョンに目覚めたきっかけをはじめ、各曲の聴きどころ、そして日本が誇るフュージョンの代表曲を整ったオーディオシステムで聴くことの愉しみが解説されています。

収録曲


1  Morning Island│Sadao Watanabe [4:37]
  モーニング・アイランド  渡辺貞夫

2  Keepin' Score│Its [3:49]
  キーピン・スコア  イッツ

3  Suicide Freak│Masaki Matsubara [4:56]
  スーサイド・フリーク  松原正樹

4  Sentimental Journey│Yasuko Agawa [3:55]
  センチメンタル・ジャーニー  阿川泰子

5  High Pressure│Malta [4:49]
  ハイ・プレッシャー  マルタ

6  Silent Communication│Naomi Akimoto [3:24]
  サイレント・コミュニケーション  秋本奈緒美

7  Super Safari│Native Son [7:12]
  スーパー・サファリ  ネイティブ・サン

8  Stay Close│Mari Nakamoto [4:21]
  ステイ・クロース  中本マリ

9  Soap Dancer│Junshi Yamagishi [5:42]
  ソープ・ダンサー  山岸潤史

10 Gently│Terumasa Hino [6:45]
  ジェントリー  日野皓正

11 Sunburst│Sunburst [4:10]
  サンバースト  サンバースト

12 With Our Soul │Takehiro Honda [6:26]
  ウィズ・アワ・ソウル  本田竹曠

13 My Dear Life │Sadao Watanabe [5:55]
  マイ・ディア・ライフ  渡辺貞夫

全曲初SACD化

■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド
■音匠レーベルコート採用
■ステレオサウンド独占販売品(一部のオーディオショップを除く)

Specifications

Format SACD / CD hybrid
Genre Fusion